もっと食べる量を増やすこと~豆腐と健康について

私たちの周りには、確かに身体にいいものがたくさんあるものなのに・・・その摂取量は、必ずしも「理想的」ではないものでしょう。と、いうよりも。多くの日本人は「外国のご飯ってどうしてこんなにおいしいの」なんてことに夢中なのです。だからこそ、たくさん口にしてしまい、昔からある日本の伝統的なご飯を食べないまま生活をするようになるのでしょう。ですが、ここまで私たちの寿命が延びたこととは・・・やっぱり「日本食」に意味があるからこそ、ずっとこうして生活をすることができているものなのです。だからこそ、外国の食事にばかり気を取られるのではなくて、もっと日本に昔からあるものを「口に入れる」ようにしませんか?

なるべく毎日の様に食べたいものの1つに・・・「豆腐」があるものなのです。大豆の中に入っている「イソフラボノイド」には、女性ホルモンと同じような働きをすることが今、わかっているものなのです。だからこそ、もともとこれがあり、よく発達している「女性」は、男性よりも長生きであるものでしょう。つまりは、身体の調子をよくし、且つ長生きをしたいのならば・・・「豆腐をもっと食べること」が大切であるものなのです。お酒のつまみにちょこっと食べるとかではなくて、もっと積極的に「朝昼晩」と、食べるようにしませんか?そのとき、あなたが求めるものとはどんどん変わることでしょう。

ただし、最近では腸から栄養を吸収することが、しづらいなんて人も増えていることがわかっています。今までの生活がどうであっても、これからあなたが「健康になりたい」と、思うのならば・・・まずは「豆腐をもっと積極的に取り入れる生活」をしてはどうでしょうか?それによって、これから作られれる身体も、まったく違うものになるものなのです。そこをわかっているのか?そうではないのかによって・・・。私たちが辿る道とは、人によって大きく違ってくるものなのですから・・・・。